オーストラリアでとても重要な紫外線対策

紫外線対策を忘れずに 現地の生活

この記事では、オーストラリアでの紫外線対策をご紹介します。これからオーストラリアに来られる方、特に夏場に来られる方のご参考になったらと思います。

南半球に位置するオーストラリアは紫外線がすごく強いです。

オーストラリアでは皮膚がんになる確率がすごく高いんです。
メディカルセンターに行った際に、貼ってあったポスターに驚きました。

以下、ポスターの内容です:
皮膚のチェックを受けたことはありますか? 70歳以上のオーストラリア人が皮膚がんになる確率は3人中2人

それぐらいオーストラリアの紫外線が強いということです。毎日ちゃんと紫外線対策をしないとです。

この記事はこんな人のお勧めです
・オーストラリアの強い日差し対策をしたい方

オーストラリアの紫外線がどのくらい強いのか

まず、夏場は日焼け止めクリームが必需品です。ちょっと買い物に行くだけでも、日焼け止めクリームを塗らないと、後で後悔します。

と言うのも、オーストラリアの紫外線は、フランスや日本と比べ物にならないくらい強いんです。

どれくらい強いかと言うと、以下、紫外線指数がありますが、12月から2月のシドニーの夏のUV指数はほぼ毎日11を超えています。11時から14時ごろまでが紫外線が一番強く、危険な時間帯です。

夏場に子供を外で遊ばせる際は、朝の10時までか16時以降にしています。

紫外線指数

そして、UV指数が13の日も夏場は多々あります。

初夏シドニーに来たばかりの頃、日焼け止めクリームを塗らずに、ビーチ沿いをほんの1時間ほど散歩しました。

結果、首の後ろあたりが、ビーチで1日過ごしたかのような焼け方をしました。

日本とフランスにいた頃はUV指数など気にしたことがなかったですが、シドニーでは出かける前にまずUV指数を見て、日焼け止めクリームを塗ったりと、紫外線対策が必要です。

iPhoneのお天気アプリにUV指数が表示されるので、毎日チェックしています。

オーストラリア友人曰く、冬場も紫外線対策が必要とのことです。

日焼け止めクリームの選び方

日焼け止めクリームは2種類あり、紫外線を吸収するタイプのクリームと、紫外線を跳ね返すタイプのクリームがありです。

吸収するタイプの日焼け止めはベタつかず、さらさらしている。

しかし、跳ね返すタイプの日焼け止めはベタつきます。

吸収するタイプのクリームは皮膚へのダメージも大きいみたいなので、私は跳ね返すタイプの日焼け止めを使っています。

そこまでベタ付きませんが、跳ね返すタイプでサラサラ感のあるクリームがあると嬉しいです。(笑)

日焼け止めを選ぶ際、私たちはいつもYukaというアプリを使います。

商品のバーコードをカメラでスキャンし、その商品の点数が表示されるアプリです。

試しに、大手の薬局Chemist warehouse に置いてある日焼け止めクリームを全てスキャンしましたが、あまり良い結果ではなかったです。

残念ながら、ほぼ全ての日焼け止めに、体に悪影響がある物質が使われていました。オーストラリアの日差しには、オーストラリア産の日焼け止めを、と思っていましたが、オーストラリア産でなくても良さそうです。

体に悪影響のない日焼け止めクリーム

何軒かの薬局で店頭にあるクリームを全てYukaでスキャンしました。

結果、1種類だけありました。Yuka100点満点の日焼け止めクリームです。

今も家族みんなでこのクリームを愛用しています。塗った直後は少し肌に残る感じがありますが、気にならない程度です。

SPF30ですが、2、3時間おきくらいにこまめに塗れば問題なしです。

SPF50でべたつかず、紫外線を跳ね返すタイプでYukaスコア100があれば即買いです。

おすすめの日焼け止めクリーム

小学校での紫外線対策

子供たちが通う学校でも、帽子着用と日焼け止めクリームを塗ることが義務付けられています。

オーストラリアで推奨されている、紫外線対策はこちらです。

オーストラリア紫外線対策

日焼け止めクリームは学校にいる間は学校の日焼け止めクリームが使えます。ですので、子供たちは学校でもクリームを塗って元気に外で遊んでいます。

しかし、夏場は帽子を忘れると、外で遊ぶことができなくなります。

紫外線対策の5つのS SLIP SLOP SLAP SEEK SLIDE

夏場に外出する際は、特に、この5つのSを心がけています。

日焼け止めを塗っていても、日差しが強いので、おでこあたりがジリジリきます。日傘をさせばいいんですが、常にバッグに入っているわけではないので、帽子がおすすめです。

つばの少し広い帽子を常に使用しています。

また、UVカットが入った帽子がおすすめです。薬局でも簡単に買えます。

以上、オーストラリアでとても重要な紫外線対策でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました