世界遺産のブルーマウンテンズ観光 シドニーから日帰り参加

ブルーマウンテンズ観光 オーストラリア観光

この記事では世界遺産にも登録されている、ブルーマウンテンズ観光の見どころをご紹介いたします。シドニーを訪れる大半の観光客が行き先に選ぶ、世界遺産のブルーマウンテンズです。

ブルーマウンテンズ観光をしたいが、どうやっていくのが一番いいですか?

電車や車を利用し、ご自身で行くことも可能です。しかし、見どころを効率よく観光できる、シドニーからのツアーに参加するのが、良いと思います。

この記事はこんな方にお勧めです。
・これからブルーマウンテンズ観光を予定している方。
・ブルーマウンテンズの見どころを、効率よく回りたい方。

私もシドニーから日帰りのブルーマウンテンズ観光に参加しました。

ツアーにも含まれていますが、以下4点はブルーマウンテンズ観光に含めたいスポットです。

ブルーマウンテンズ観光:キングステーブル

まずは、キングステーブル。ブルーマウンテンズを一望できる、Lincoln’s Rockと書かれたスポットです。なぜキングステーブルと呼ばれているかなどは、ツアーバス内でガイドさんが説明をしてくれます。

バスから降りて5分も歩かないうちに、絶景が見られました!

ラッキーなことに、その時間はうちらのグループしかいなかったので、皆で崖っぷちに立って、座って、の写真撮影ができました。 優しいガイドさんが一人一人希望者に写真を撮ってくれました。

とても怖かったですが、せっかくなので崖っぷちのギリギリのところまで行き、写真を撮ってもらいました。本当に怖かったですが、記念になります。是非試してみて下さい。座った方がまだ怖くないです。

ちなみに、ここにはトイレはありませんでした。

ブルーマウンテン観光・キングステーブル

ブルーマウンテンズ観光:エコーポイント

2つ目はエコーポイント。キングステーブルから車で20分ほどの場所に位置する、エコーポイント。ここでの見どころは、なんとも不思議な、岩が3つ並んでいるスリーシスターズです。 なぜスリーシスターズというのかは、オーストラリアの先住民族アボリジナルの方々によると、3姉妹が魔法によって岩にされてしまったなど。伝説の話ですので、その他にもスリーシスターズの名前の由来があるが、実際のところはわからないみたいです。

ブルーマウンテン観光・スリーシスターズ

あと、ブルーマウンテンズのブルーってなんだろうと不思議に思いませんか? 山全体が青いってわけでもなかったので。

ブルーマウンテンズ国立公園にあるほとんどの木はユーカリの木です。ユーカリの木が太陽に当たり、ユーカリの葉の油分が揮発し、それが大気中に広がり、山全体が青く見える。とガイドさんが教えてくれました。

ブルーマウンテンズによくみられるユーカリの木

ユーカリの木といえば、オーストラリアのシンボルです。また、コアラが食す葉という印象です。オーストラリアには数百種類のユーカリの木がありますが、その中でコアラが食べるのはほんの数種類です。

ユーカリの葉

ブルーマウンテンズで細長いユーカリの葉を1枚取り、太陽にかざしてみてください。葉っぱの中に丸いプツプツしたものがたくさん含まれているのが分かります。揮発性のあるユーカリオイルみたいです。そして、葉っぱをパキッと割ってみると、とてもいい匂いがします。

このユーカリプス(Eucalyptus)が凝縮されたアロマオイルなどは、お店で購入可能です。

ちなみに、エコーポイントには、コーヒーショップ、お土産屋、トイレも複数あります。観光地でとても賑わっています。

ブルーマウンテンズ観光:シーニックワールド

崖っぷちからの絶景や、エコーポイントから眺めるスリーシスターズも素敵です。しかし、ブルーマウンテンズに来たら、是非寄って欲しいのが、このシーニックワールドです。

レールウェイ、ケーブルウェイ、スカイウェイ、シーニックウォークを利用して、絶景とブルーマウンテンズのウォーキングを楽しめます。

1人55ドル(2024年4月現在)と少々高めですが、せっかくなのでと、私たちも利用しました。

落ちそうになりそうな急なレールウェイは乗り物というより、もはやアトラクションです。

ブルーマウンテン観光シーニックワールド・レールウェイ
ブルーマウンテン観光シーニックワールド・レールウェイ2

まず、レールウェイで下に降り、シニックウォークを楽しみます。その後、ケーブルカーで上に上がります。そして、スカイウェイでブルーマウンテンズの景色を楽しむ形です。

シーニックウォークは険しい道を想像していました。しかし、道はちゃんと木で舗装されていて、歩きやすかったです。シダの木に覆われていて、日陰も多く、気持ちよく歩けました。そこまで暑くならなさそうですので、夏でも歩けそうです。

ブルーマウンテン観光シーニックワールド・シーニックウォーク

ケーブルウェイからは、スリーシスターズをとても近くに見ることができます。

また、スカイウェイからは、カトゥーンバの滝がきれいに見えま。

ブルーマウンテン観光・カトゥーンバの滝

ブルーマウンテンズ観光:ルーラの街

ルーラの街は、シーニックワールドから車で10分ほどです。小さな可愛らしい街でした。チョコレートショップや雑貨屋さんなど、可愛いお店がたくさんです。また、レストランや軽食を取れるお店がいくつかあるので、ブルーマウンテンズに来たら、是非寄りたい街です。

ルーラの街の滞在時間は1時間ほどだったため、軽食ランチをサクッととり、残った時間で街の散策をしました。

ブルーマウンテン観光・ルーラの街

街中を走る道路の真ん中のスペースには桜の木が植えてあります。次は桜の季節に是非行ってみたいです。

ブルーマウンテン観光・ルーラ桜の木

帰りのバスではほぼ全員寝ていました。朝早くから、バス旅とはいえ、たくさん歩きましたから、みなさんお疲れですよね。あと、ブルーマウンテンズはシドニー市内に比べ、比較的温度が低いです。暖かめなジャンパーや、カーデガンを忘れずに。夏季に参加しましたが、T-シャツのみの女の子が終始寒そうでした。

まとめ

いかがでしょうか。見どころがたくさん詰まったブルーマウンテンズ観光。これからオーストラリア旅行を企画している方々、ぜひ行ってみて下さい。シドニーから日帰りの日本語ツアーは複数あります。
動物園とセットになったお得な観光ツアーもあります。見どころたくさんのブルーマウンテンズ観光でとてもお勧めです。シドニーに来た際は、是非ブルーマウンテンズまで足を運んでみてください。 日本語ツアーの価格は、大体大人1名130〜240ドルくらいです。 

以上、世界遺産のブルーマウンテンズ シドニーから日帰り観光でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました